レポート:世界ダウン症の日×FULL HOUSE

4月6日、門真市ルミエールホールで行われた、世界ダウン症の日のイベントに参加してきました。
今回は、FREE BEAT、Break Through、Be Trueの3チームで参加しました。

春の嵐が騒がれる中、みんな少し遠い会場まで元気よく来てくれました。

我ら、ミュージック・ボックス3団体以外にもラブジャンクスやキッズダンサー、ゲストダンサーさん等、たくさんのチームが参加して、イベントを盛り上げてくれました。

まず、ミュージック・ボックス最初の出演は、FREE BEATで「BON,BON」。
振付は、ラストの4×8だけで、あとはフリー。
みんな、一人ひとり、自分のフィーリングを個性豊かに表現してくれました。
僕が舞台袖から「もっと前に出て~!」と叫ぶと、その声が聞こえたみたいですが、その時は後ろで踊りたかったようで、大きく「×(ばつ〜〜〜)」と表現してくれました。まぁ、フリーですから、何でもありですよね。

次は、Break Through選抜で「Bailando con Lola」
フラメンコの衣装を着て、堂々と踊ってくれました。今回は、立ち位置もオッケー!

続いて、Be Trueで「Basketball」
この曲は、Panicrewさんの曲です。それを今回ゲストで出演されていたPanicrewリーダーのKASSANさん
に伝えると、舞台の端から一緒に盛り上げてくださいました。本当に感謝です。
Be Trueの出番が終わった後、KASSANさんと一緒に写真を撮っていただきました。KASSANさん、ありがとうございました。

そして、FREE BEAT選抜で「Beat It」。
黒の衣装に着替えて踊りました。あまりレッスン内で練習できずだったので、「大丈夫かな~…」と心配でしたが、4人で堂々と踊ってくれました。とても、いい感じでした(^_-)。

最後は、Break Throughで「Yeah3x」です。
今回初披露の曲で、広い場所で練習したことがなかったので、うまくできるか心配でしたが、みんなやりきってくれました。とても、よかったです。

最後は出演者全員でバトル!みんな盛り上がってました。バトル後半は、順番関係なく、全員で踊りあってました。圧巻です!

これからも、色々なイベントに出演して、舞台経験をいっぱいして、一回りもふた回りも大きな舞台人になって欲しいです。

20130411-115859.jpg

20130411-115929.jpg

20130411-115942.jpg

20130411-120001.jpg

20130411-120013.jpg

20130411-120111.jpg


Leave a comment

Your email address will not be published.


*